lion1
image credit:YouTube

2019年1月のある早朝、南アフリカのクルーガー国立公園内にあるクラセリー自然保護区での出来事である。

サファリガイドのフランソワ・ピーナールさんは観光客を車に乗せ、野生動物の姿を見るゲームドライブに案内していた。

すると、睡眠中のライオンたちを発見。しばらく見ているとライオンたちは起き上がり、偶然そこにいたオスの高齢キリンのもとに殺到した。

そして、おんぶしてー!背中に乗せて運んでー!とでもいうかのように我先にとキリンの背中に飛び乗ったのである。

異種でもきまぐれに仲良くすることもある。一見やさしい世界風に見える光景だが、だがその真相は・・・
続きを読む

▶続きはこちら