cat_mikeneko2

312: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/02(金) 19:21:25.83 ID:X+wUfba4

かなり前になるけど、兄が結婚したい彼女がいると家に女性を連れてきた。

兄は既に実家を出ていて両親、私/弟(双子)で出迎えた。猫を飼っているので、事前に猫の話をしたら『猫大好きって言ってる』と
兄が話していたので、安心した。

猫は左目があまり見えなくて眼球が白っぽくなっているんだけど
それも事前に話しておいた(兄が)。

彼女は小柄で細くて美人で優しい感じで良かったな、と思った。

彼女から「何て言う種類ですか?」と聞かれて
「シンガプーラっていいます。実は夜逃げしたペット屋さんから引き取った猫で」
兄が里親が決まらないシンガプーラを引き取りたいと言って
飼う事になったんです、あれで結構優しいんですよ、と話した。

彼女はそうなんだ、とニコニコ聞いてくれた。

挨拶後に兄と彼女は兄の部屋で卒アルを見ていたのでケーキを持って廊下を歩いていたら
猫も付いてきてしまい、弟を呼ぼうとしたら彼女が廊下にきて苛ついた声で
「ダメだよ、あっちいって。ほら汚いから」と私の手前にいた猫の背中を
軽くトンッと蹴った。猫は驚いて逃げた。

そのナチュラルな蹴りに驚いてしまってそのままケーキを彼女に渡して
猫を見に行ったら、私の部屋のベッドに隠れてしょんぼりしていた。

怪我してない?ごめんよ!と猫をボディーチェックした。

でも激しく蹴った訳でもないし…と思い直したけど悲しかった。

兄には話すか迷っているうちにその後すぐに彼女と別れてしまった。

理由は猫とは全然関係ない事だったんだけど、別れた事に安心した。

あれが「大した事ない」のか「酷い事」なのか今でも判断がつかない。

猫は10才になるけど実家で元気に暮らしている。


続きを読む

▶続きはこちら