KM19814274_TP_V

586: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/14(水) 09:47:59.82 ID:WY4lTGLI

犬のヒモを最大限に伸ばして散歩させてるおばさん。


歩道のない道を歩いてたら上記のおばさん。

俺は犬嫌いで犬も俺を嫌うので近づきたくもない。

端に寄りすれ違おうとしたがヒモを短くする配慮無し。

犬は当然のように俺の脚に飛びかかり、俺は一瞬で脚を振り払い防衛。

おばさんから見たらじゃれついた犬を蹴飛ばしたようにしか見えないんだろう。

ナントカちゃんがぁぁぁっと叫びながら俺に詰め寄ってきた。

当然犬も俺に近寄る形になるので犬にビビった俺は脚を使って激しく拒否。

おばさんから見たら犬を連続蹴り。

しまいにナントカちゃんがぁぁぁっと泣きながら俺に掴みかかる。

犬は離れないから俺は激しく脚で拒絶。

犬が無抵抗で横たわり取り敢えず犬の恐怖は終了。

割愛するがおばさんは猛烈にファビョり俺に掴みかかり髪を引きちぎり服を破り爪で顔を掻きむしり俺は血塗れのボロボロ。

警察を呼ばれ俺を通り魔のごとく糾弾。

しかし脚に残る古傷(犬の噛み痕)や犬が怖くて嫌いな証明(親や知り合いの証言)もあり解放。

すれ違う前にiPhoneで録画してた(犬のマナーを改善させる活動をしてる)動画により明らかにおばさんに非がある事を証明できた。

犬は骨折と打撲があり全治数ヵ月らしく後日訴えてきたから自分も診断書と被害証拠写真を出して相杀殳した。

あの長いヒモはなんとかしろよ。

すれ違う時ぐらい短く持て。


続きを読む

▶続きはこちら