no title

イギリス、マンチェスターに住むデビー・テイラーさんは3匹のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルを飼っている。

この日、テイラーさんは犬を連れて散歩に出かけた。そろそろ帰ろうと犬たちに声をかけたのだが、そのうちの1匹、チェスターはいうことを聞いてくれなかった。

チェスターは銅像と一緒に遊びたかったのである。彼は木の棒きれを口にくわえ、おじいさんの形をした木製の彫像の足元に置いて、それを投げてくれるのを待っていた。

彫像は投げてくれそうにない。そこでチェスターは何度も何度でも、木の棒を銅像の足元に置きなおし、投げてくれるようにお願いするのだった。
続きを読む

▶続きはこちら