イギリスの監視カメラで撮影された動画が話題になっています。


路上に車を止め、犬と一緒に出て来た飼い主。

しかし、その目的は飼い犬を捨てることでした。


捨てられたことに気付いていない犬は、車に戻ろうと何度も窓を叩き、「乗せてよ。。!」と訴え続けました。しかし、車はそのまま去ってしまいました。


その後、保護された犬はスヌープと名付けられ、シェルターで生活しています。


動物には愛情があり、忠実で、捨てられれば本当に苦しみます。

本当に自分がペットの世話ができないと思ったならば、新しい家が見つかるまで世話をすることができる避難所に連れて行くべきです。


https://news.biglobe.ne.jp/animal/1227/9pt_181227_5720663995.html



snoop

Distressing moment man dumps dog and drives away











スヌープ・ドッグは、自身の名前が付けられた捨て犬を自宅に迎え入れる準備があると話している。飼い主の車から降ろされ道端に置き去りにされたスタッフォードシャー・ブル・テリアが必死に飼い主の車を追う様子をとらえた警備カメラの動画を見てショックを受けたスヌープは、動物保護団体職員により保護された犬の飼い主になることを申し出たという。

https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2019/01/06/0011957177.shtml



続きを読む

▶続きはこちら